So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

躁鬱病も元は自律神経が原因!?/引きこもりを脱出し仕事をしたい【大人のADHD|躁うつ病】 [日々の挑戦!]



昨晩、今後の対策の為に日記を見直していたら、

ネットで気になるキーワードを見つけた。

ADHD大ちゃんは・・・神経痛→自律神経失調症→躁鬱(そううつ)になった!?

「引きこもり」を脱出して仕事をするには・・・










■ADHD大ちゃんの診断改善日記:2017年10月07日

今朝は予定通り起床したけど、

「折角の休みなので、休みというものを堪能してみよう!」


とウダウダしてたら、結局2度寝してしまった。



9:30に改めて起きて、とりあえず日課を始めてみる。


注意点を日記を見て忘れず実行するのだ。



見直してみて、まず『背筋』を伸ばす。



これは適度に意識して、その都度直す位でいこう。


これは・・・なかなか難しい・・・


意識しすぎると、返ってストレス増えるからね!


イヤホンも万全!



ん? 日記を見ていて・・・ふと思った。


以前、神経内科の医師に自律神経失調症と言われたことがある。


何か細かい事言われた気がするが、既に2年位前の話しで、

しかも別の病院だったし・・・覚えていないぞ・・・

相変わらずの不注意(ADHD)だ・・・



自律神経失調症(当時の診断結果)について、気になったので、

早速ネットで調べてみる事に!



自律神経とは、ザックリいって、

「自立」「運動」「知覚」神経の3種に分かれる。


原因としては、

「生活のリズムの乱れ」「過度なストレス」「ストレスに弱い体質

「ストレスに弱い性格」「環境の変化」「女性ホルモンの影響」が挙げられる。



なるほど。

神経痛の原因とも被ってる。



神経痛の場合なら、私は「知覚」にあたり、

精神面だからこそ環境を見直せば対処しやすい。



自律神経失調症は、本人の性格や体質にも影響する。



種類としては、4つ分けられるが・・・

詳細は長くなるので、ここもザックリ!


「本態性自律神経失調症」


「神経症型自律神経失調症」


「心身症型自律神経失調症」


「抑うつ型自律神経失調症」


以上の4種類である。ザックリ過ぎる!


私が診断された時は、

おそらく「抑うつ型自律神経失調症」なのかなと思う。



まあ、自律神経失調症も神経痛も、どっちにしても安静は必要だし、

やることは変わらない。


ただ、今回の躁鬱の前兆は、自律神経の問題なのかもしれない。


神経痛は、仕事をする上で、当時から慢性的に患っていたのかなと思う。



神経痛は合図で、環境の変化で自律神経失調症になり、

放って置いたら「躁鬱病」にまで、発展してしまったってことなのだろう。

今更ながら、頑張り過ぎたってことなのかな~。

真面目に仕事に向き合っていただけなんだけどな~。

人間関係ってホント大変。


でもまあ、悪い事ばかりでもない。


相変わらず心身共に辛いが、

治療と生活習慣の見直しで、

以前より良くなって来ているのも実感している。


良くなったと思っておこう。



【午後】

やはり、週末はニュース系が少ない。


皆、お休みなんだね。


私は、年中お休み状態だ・・・



早く仕事をして生きている実感が欲しいが・・・


まあ、今は我慢だ。



ここ数日でストレスをリラックスなど色々対策を行った所為か、

Office系の日課にも集中出来た。


理想の環境だ。



しかし、このままの環境で良いのか?

と、ふと考えさせられる。


対策は色々講じているが、

「もしかして、ただ家族と疎遠になってる!?」



隣人や会社などで、騒音や、臭いの問題で、

トラブルになるのはよくある事だ。


だからハラスメントや裁判にもなる。



うまく付き合うには、お互いが歩み寄るか、

壁を作るしか無いと私は思う。



では、家族の場合はどうだろうか?



家族といっても人だ。


良くない言葉を使うなら、血が繋がった他人である。


自分と定義する以外の全てが、他であると私は思う。


しかし、同時に大切であり、救いもそこに有ると思っている。



価値観、性格、行動、見た目など色々な要素が絡み合い、

人として合う合わないが決まると考えるが、

私が重要としているのは、自分に危害が及ぶか、及ばないかだと思う。



例えば、仕事で嫌いな上司が居たとしても、

自分に直接危害が無ければ、関わらなければいい。



仕事上、無関心で居られないのなら、

必要最低限の情報のやり取り「だけ」をすれば良い。



でも、家族や隣人ならどうすべきだろうか?



特に家族は選べない。既に決まったものだ。


どうしてもダメ(嫌)なら、出て行くしか無いだろう。



隣人なら、こちらの主張が間違って無いのであれば、

クレームなり間に第三者に入って貰えば良い。



自分でも思うが、

ホント私は、自分本位で生きているなぁ~。

しみじみ思う。


もちろん、申し訳ない気持ちはあるのだが、

それ以上に我慢(衝動性の所為もあり堪える事)が出来ないのだ。



特に、今の精神状態だとホント余裕が無い。


精神的余裕を作る為に、今の環境にした。



ただ、このままだと、家族との溝は増えて行くだろう。



引きこもる理由が、前向きか、後ろ向きかの違いに過ぎない。



前は、引きこもって逃げていた。


今は、引きこもって回復に努めている。



しかし、私はこうも思うのだ。


『引きこもる理由』を、

自分の都合の良い、『言い訳』にしてないだろうか?



その様にも考えてしまうのだ。



家族はもっとも近い他人だ。隣人ではない。



だからこそ、壁を作るのではなく、

「絆」を大切にし、歩み寄りが必要だ。



ただダメ(嫌)だからと言って、

現状から逃げてる(引きこもる)だけでは、本当の駄目だろう。



本気で引きこもりを脱出したいのなら、

理由(想い)を説明し、理解を得て、その上で協力して貰う。

家族だからこそ、出来る(言える)ことがあるだろう。



「今は、まだ一緒に過ごすのは無理だけど、

一緒に居る事で傷つけ合ってしまうから、

どうかそっとしておいて欲しい。」と家族に伝える。



家族へ誠意と配慮を持つことで、

始めて協力が得られるのではないかと、今の私は考える。



『1』か『0』ではなく、

適度の距離を作りつつも、

少しでもコミュニケーションは取って行こう。



少し進んで、難しければ、チョット引きこもればいい。


そして、また家族と仕事に向き合おう!


まずは、この状態から脱出する!


その位の余裕からで、良いと思う。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

大人のADHD発達障害ランキング

注意欠陥・多動性障害ランキング

躁うつ病(双極性障害)ランキング

メンタルヘルスランキング

ADHD大ちゃん画像.jpg

nice! (25人)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 25人のかたに感謝なのだ(*'ω'*) 気軽に読んだよnice!に行くね('ω')ノ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字 『ADHD』 を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・引用を固く禁じております。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
1.gif

※慣例上、『障害』と記載しておりますが、正しくは、『障がい』です。