So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

怠さ、頭痛、神経痛の原因を探ってみよう!【大人のADHD|躁うつ病】 [自律神経・頭痛・神経痛]



昨日(10月5日)、起き立ての怠さや頭痛、

神経痛に悩まされてるお話もしました。


何で頻発するのか、自分なりに、


改善策を考えてみました!










■ADHD大ちゃんの診断改善日記:2017年10月06日 過去分は月別表示でみてね('ω')ノ

★ まず1日を振り返ってみよう。



・ 起きてから、身支度、ストレッチ、朝食、日課、大体これが午前中。


・ 午後は、昼食を取って、ストレッチと日課の続きです。


・ 終わる時間は、17時辺りを目標にしていています。


・ 夕食を取って、自由時間、ストレッチしてお風呂、就寝準備、寝る。



概ね予定が無ければ、毎日のサイクルはこんな感じです。

会社へ行ってれば、日課が仕事に変わるくらい(移動は除く)だと考えます。



普通に生活ってこんな感じだよね?間違ってないよね!?



● 怠さの原因から探っていってみよう。



これは大体予想がついています。


前日に日課を『無理』をした場合ですね。

特に時間を超えて無理をすれば、怠さはMAXです。



【重要】 無理をしないこと。時間を決める。



かといって、何もしないでいる事も、

ストレスを感じるのが私(ADHDの多動性)です。


なので、自由な時間を設け、好きな音楽を聴いたり、

ネットやゲームでリフレッシュ時間を作っています。



【重要】 自由時間=リフレッシュ、これ大事です。



おそらく普通の人でも、カツカツに一日を埋めていると、

気づかない間に精神的に疲労が溜まって、ある日突然来ます。

リセット出来る時間を作りましょう。



【重要】 睡眠時間は、6.5時間~7時間欲しいです。



ベットに入ってからでは無いです。寝れてからです。



朝6時に起きるとしたら、22時にはベットに入るのが理想ですね。(人によります)

以前寝れてた時は、朝の怠さは殆ど無かったので、

起きる時間にお薬の効果時間が切れていれば問題ありません。



私の場合、睡眠導入剤の効果が出始めるのが、

飲んでから2時間後なので、早めに飲み就寝しています。



怠さの改善で大事なのは、3点。



・ 無理をしすぎない。


・ リフレッシュ出来る時間を作る。


・ 睡眠はしっかり。



怠さは、これで改善出来ると考えます。


特に、『睡眠時間』は必須と言えるでしょう。


頭痛と神経痛については、午後に回しますね。




【午後】


怠さ、頭痛、神経痛の原因について午後も考察です。


怠さについては、「無理しない」「リフレッシュ」「睡眠」が必要とお伝えしました。



● 午後は、頭痛、神経痛についてです。



頭痛にはザックリ言って3つに分かれます。



・ 2日酔いや風邪などの、原因がはっきりしているタイプ。



・ 慢性的に頻発するタイプ。8割がコレにあたります。



・ 脳出血やくも膜下出血の激痛タイプ。



神経痛は、複数ありますので細かいのは省きますが、

主にストレス、姿勢、ウイルス感染、ホルモンバランス、障害などです。



私の場合は、頭痛は慢性頭痛タイプにあたります。

その中でも、「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」とあるのですが、

症状としては、緊張型頭痛と私は考えています。



さらに理由として挙げると神経痛と密接な関係がありました。


緊張型頭痛の原因に、心身にストレスが重なる、

前かがみの姿勢、環境での緊張があります。


神経痛は、先ほど挙げたストレス、姿勢が既に当てはまりますね。



つまり、私の場合は、神経痛から来る頭痛と言えるでしょう。



改めて一日の過ごし方を振り返ってみます。


起きてから日課を毎日行っていますが、

その中で一番やっていることは、パソコンの操作です。


Office系、ニュース系、この日記も然りですね。

合間に、ストレッチや食事なども挟みますが、誤差でしょう。



先日、家族に姿勢が「前屈みになっている」と言われました。



自分では真っ直ぐ立っているつもりで、

鏡の前では、問題ないS字ラインと思っていましたが、

無意識だと肩から頭にかけて前屈みになっている様です。



実際にパソコンを操作してしばらくしてから、自分の恰好を見てみると・・・



「確かに前屈みになっている!」



長時間パソコンを操作する為、肘置きが無いと疲れます。


そうすると、机の上に肘を置く癖がつき、

背中から肩にかけて頭が、モニターとキーボードを近くへ寄る様な恰好になります。



姿勢が良いとは言えません・・・



これが姿勢から来る神経痛と頭痛の原因ですね。


次にストレスですが、これは先日お伝えした、

『ストレスリラックス』を試してみます。



これで何とかなれば良いのですが、姿勢は厄介ですね・・・

『意識しすぎても』ストレスの原因になり兼ねません。



ほどほどに、意識する程度でやってみましょう。


姿勢の矯正は、次の課題として考えておきます。


とりあえず、これで頭痛が改善されるといいなぁ~


って、言ってるそばから『曲がってる!』(笑)

注意せねば・・・




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

大人のADHD発達障害ランキング

注意欠陥・多動性障害ランキング

躁うつ病(双極性障害)ランキング

メンタルヘルスランキング

ADHD大ちゃん画像.jpg

nice! (15人)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 15人のかたに感謝なのだ(*'ω'*) 気軽に読んだよnice!に行くね('ω')ノ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字 『ADHD』 を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・引用を固く禁じております。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
1.gif

※慣例上、『障害』と記載しておりますが、正しくは、『障がい』です。