So-net無料ブログ作成

アサーション トレーニング方法 【1】 [簡単!コミュニケーション術]



アサーション トレーニング方法について解説します。


手軽に始められる様に、重要な所を分かりやすく説明しますね。



<目次>


(1) こんな問題ありませんでしたか?


(2) アサーションとは


(3) アサーション トレーニングの目的


(4) 簡単に! アサーション トレーニングを試してみる


(5) アサーション トレーニングのコツ


<目次ここまで>




皆さんは、分厚い本やネットで、


色々調べられている方がいると思います。




ただ、長文であったり、


何が言いたいか分からなかったりして、


結局・・・・・・・



「アサーション・アサーティブってなんなのよ~」




「もっと簡潔に! 私にも分かる様に教えて!」




てな方も居ます。




本記事は、発達障害(障がい)の私でも、


分かるように記載しております。


細かい話(専門的)ウンヌンは、置いておいて簡潔にまとめました。













(1) こんな問題ありませんでしたか?




「私・・・思ったことを中々口に出せない・・・」


「上司や先輩・・・目上の人に言われるがまま・・・」


「私・・・空気読めて(配慮)無いのかな・・・」


「感情が高ぶると、自分の意見を押し付けてしまう・・・」


「こんな私でも・・・心では色々話してるのに・・・」




ちょっとは、思い当たる・・・って方は次へどうぞ~。






(2) アサーションとは




コミュニケーションにおいて、会話の必須スキルです。




自分の意見を相手に押し付けず、お互いの妥協点を探し、


お互いに気持ちよく会話する方法です。




自分の意見とは、気持ちのことです。


考え方であったり、


意見・希望であったりします。




この自分の気持ちを、簡潔・適切に相手に伝えることが、


『アサーション』です。






(3) アサーション トレーニングの目的




コミュニケーションが上手く取れない方は、


苦手意識で会話そのものが苦痛となります。




何とか丁寧に頑張って話しても、


結局相手を怒らせてしまったり、


苛立たせてしまいます。




そして、より話せなくなります。




この悪循環から抜ける為に、


アサーショントレーニングがあります。




先に、答えをお伝えしますね。




考え方や行動を、


『わたしもOK! あなたもOK!!』


にすることです。




この考え方や行動が、できていることを、『アサーティブ』と言います。




文字にするなら・・・正直、頭に入らないですが・・・


頭の片隅に置いておく程度でどうぞ。


正直・自他協力・率直・自己選択で決める・積極的・歩み寄り

自他尊重・柔軟に対応する・自発的・自己責任で行動・自他調和

などなど




ね? くどいでしょ!?




なので、簡潔に伝えます。




相づちを打ちながら、素直に相手の話を真剣に聴く。


自分の気持ちを率直に丁寧に伝える。


意見が食い違ったら、悩んだ顔をして、共通点を見つける努力をする。




です。


難しいと思いますか?


これが、アサーティブ。


『わたしもOK! あなたもOK!!』


なのです。 でも正直・・・これでも面倒です。




なので、もっと簡単にします!









(4) 簡単に! アサーション トレーニングを試してみる



簡単に4行です。




■ 見たこと


■ 感じたこと・考え・意見


■ 提案


■ YES・NO




上記の4つの事柄を丁寧に相手に伝えます。




ちょっと、それぞれについて説明しますね。


後ほど、分かりやすい私の例もお伝えします。




■ 『見たこと』 → 状況や客観的な事柄


・○○の状況を把握し、自分の状況を伝える。




■ 『考え・感情』 → 相手の言葉に対して自分の気持ちや考え


・私は、○○と感じています。私も○○だと思います。




 
■ 『提案』 → 具体的にこうして欲しい


・私は○○してほしい。○○したらどうだろうか。




■ 『YES・NO』 → YESの場合の返答・喜びの表現。NOの場合は、再提案。


・たとえば、○○はどうでしょうか? ○○の意見も良いね。




この4つに当てはめ、返答や会話を繰り返していきます。


間を飛ばして、すんなり自分の意見が通ることもあります。




難しく考えず、4つに分けて伝えれば大丈夫です。


簡潔であれば、忙しい人・気難しい相手にも伝わります。




では、私が実際に上司とのやりとりを、


この4つに当てはめてお伝えします。




では、まず答えからです。




『見たこと』


私:「誘ってくれてありがとうございます。でも今日、上司から至急の仕事が入ってしました」(悩み顔)




『考え・感情』


私:「先輩に誘ってもらって頂いて、とても嬉しいのですが」(残念そうな顔)




『提案』


私:「今日は難しいですが、明後日でしたら是非!」(笑顔)




『YES・NO』


私:YESの場合「ありがとうございます! 楽しみにしていますね!」(笑顔)


私:NOの場合「そうですか~(残念そうな顔) では、先輩の都合の良い日はありますか?(再提案)」




こんな感じに答えます。


文章にすると難しい言葉が多いですが、実際の会話はこんなものです。




では、私のどんな事例だったのか、お伝えします。


まあ、良く『あるある』なのですが・・・




<事例>


私は仕事終わりに、先輩から食事に誘われました。


良く仕事を手伝って貰っていたので正直行きたい。


しかし、こんな日に限って、


上司から丸投げの仕事が入ってしまった・・・


上司:「明日の朝一までに仕上げといて → 上司帰宅」


最近は寒波で体調も良くない・・・


明日の事を考えると、出来れば早く帰って休んだ方が良い。


先輩に何て答えよう・・・


<事例ここまで>




多くの問題点(食事に行きたい・仕事・体調)がありますが、


自分の都合で返答しないことです。


相手から同意が得られる、共感出来る事柄を、


『見たこと』(状況)に当てはめます。


完全に個人的な理由しかない場合は、素直に状況を伝えましょう。




『考え・感情』は、ポジティブでもネガティブでも、


喜びの表現(素敵・すばらしい・良いですね)を足してください。


否定的な考えでも、先に「○○は良い」と相手を褒めてから自分の意見を伝えましょう。




『提案』は、相手の意見に同意・上乗せするか、入れ替える選択になります。


相手を尊重しつつ、自分の意見を取り入れてもらいます。


自分の意見が入ることで、参加や物事が円滑に運びます。


「○○の意見もいいね~」


「でも、○○したらもっと良くなりそうでは? どうだろう?」


「なるほど、中々良い意見ですね。それなら、○○な案もあるんだけど」




『YES・NO』は、YESなら「ありがとうございます」などの喜びの表現をしましょう。


NOの場合は、そこで引き下がらず再提案を行いましょう。(2回まで)


一度NOと言われて引き下がれば、自分の考え・熱意が伝わりません。


2回提案を行う事で、相手に真剣な気持ちが伝わります。




後半は、ちょっと細かく書きましたが、


私の答えは、簡単でしたよね?




難しく考える必要はありません。




自分の言葉で、丁寧に、4つに分けて伝えるだけです。




『見たこと』


『考え・感情』


『提案』


『YES・NO』




この4つが、相手に簡潔に伝え、


『お互いにOK!』になれる『アサーティブ』なのです。




いきなり会話が難しい場合は、


ツイッター、LINEなど、


お友達に文章で送ってみましょう。




繰り返している内に、相手からの印象は良くなり、


自分も自然と会話で表現出来るようになってきます。


気軽に始めてみましょう。









(5) アサーション トレーニングのコツ



コツというか、本当に簡単なことなのですが、


挨拶・感謝・謝罪の言葉をちゃんと付けることです。




『おはようございます』


『ありがとう』


『ありがとうございます』


『とても嬉しいです』


『今日は難しいですが』


『ごめんなさい』


『すみません』


『申し訳ございません』


『お疲れさまでした』




この一言が入るだけで、印象がグッと変わります。




以上が出来る様になったら、


顔の表情や身振り手振りを混ぜてみましょう。




こちらのアサーション トレーニング方法を、ぜひ取り入れてみてください。




苦手だった上司が、


いつの間にか自分の味方になってくれるかも!






ADHD大ちゃん画像.jpg

コミュ力をつけてみよう : 初音ミク 「アンバランスコミュニケーション」 曲者P


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
大人のADHD発達障害
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
注意欠陥・多動性障害
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
躁うつ病(双極性障害)

大人のADHD発達障害

注意欠陥・多動性障害

躁うつ病(双極性障害)





nice! (152人)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

nice! 152人のかたに感謝なのだ(*'ω'*) 気軽に読んだよnice!に行くね('ω')ノ

コメント 6

hatumi30331

アサーション、講座何度も受けて勉強しました。
私OK!
あなたもOK!
お互いを尊重し合うってことよね。
ありがとうは、魔法の言葉です。
子どもたちにもそう教えてます。^^
ゴメンなさいと言える素直な気持ち。
ありがとうの感謝の気持。
大事やね。^^
by hatumi30331 (2018-01-31 01:39) 

ADHD大ちゃん



hatumi30331さん こんばんみ(=゚ω゚)ノ



アサーション・アサーティブって言葉で聞くと、


難しそうに聞こえるけど、小学生・中学生とか、


授業で取り入れたりしているからね(*'ω'*)


そして、お互いに楽しんで学べる!



WIN-WINの関係だけでなくて、


WIN-WIN-WIN-WIN-WIN-WINってどんどん繋がっていく!


きっかけは、挨拶やお礼・感謝の気持ち、


間違ったら、ちゃんと反省できる姿勢。


気持ちが自然に伝わる、魔法の言葉だよねヾ(≧▽≦)ノ


by ADHD大ちゃん (2018-01-31 01:54) 

タッチおじさん

アハハハ!・・・
オシッコの事かとおもった! 失礼をば!
by タッチおじさん (2018-02-01 16:42) 

ADHD大ちゃん



タッチおじさん こんばんみ☆彡



帽子とコートの似合うダンディ紳士さんなのだ('ω')ノ


コメントの意外性に、あまりにも『ウケタ!!(笑)』ので、


思わず承認ボタンを押してしまった・・・


なるほど!


「そうとも、読めるのか!」と、思わず公開!


気になる人はタイトルを、見直してみてね~('ω')ノ


ナイス紳士タッチおじさん('◇')ゞ


by ADHD大ちゃん (2018-02-01 19:22) 

タッチおじさん

Joke(ジョーク)快く受け止めていただき 有り難う。
by タッチおじさん (2018-02-02 02:22) 

ADHD大ちゃん



タッチおじさん こんばんみ(=゚ω゚)ノ



とても面白いジョークでした!


そのまま素直に受け取ってしまった( ̄▽ ̄)


私もタッチおじさんみたいな、発想力が欲しいな(>_<)


がんばろ!


ありがとうございますm(_ _)m


by ADHD大ちゃん (2018-02-02 18:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・引用を固く禁じております。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
1.gif

※慣例上、『障害』と記載しておりますが、正しくは、『障がい』です。