So-net無料ブログ作成

土地の売却! 相場を上げる本当のポイント!!【大人のADHD大ちゃん】 [大人のADHD 2 躁鬱病・そううつ病 編]



土地を売却するなら、相場を知っておかなければなりません。




大損する前に、しっかりポイントを押さえましょう。




土地に限らず、車や物を売却するなら、高く売れる方が嬉しいですよね?




相場を最大化する、オススメの方法をお知らせするぞ!



というか、ADHD+躁うつ病の私に、


土地売却を丸投げする父・・・「いいのかそれで!?」











■ADHD大ちゃんの診断改善日記:2017年10月15日

私は今日も家ゴロです。




でも、ゴロゴロしてるのは、もったいないよね!




躁(そう)モード中の私が、今日行った事は・・・・




まさかの、土地売却だーーーーー!!!




「おぃおぃ、売ったのか?大丈夫かよ!?」と声が聞こえてきそうですが、

まだ売却に至っておりません。




「なぁ~んだ冗談かよ」と、思わないでください。




実際に売却します!




事の始まりは、父が所有している土地の相場が、

どんどん値下がりしていること。




以前、不動産屋さんに問い合わせてみたのですが、

売り手的に微妙なのです。(売れそうでないから)




このままでは、買った時の何割で売却出来るか分からない・・・


家を建てる予定もない・・・・




「じゃあ何で土地買ったの??」




激しくツッコミたいが、父の話しを我慢して聞いていると、

後々建てる予定であったらしい。




ただ、建てても何年住むか分からない。


私たち子供は、結婚の予定も無い。




色々悩んでいるうちに、

土地だけ所有している状態に至ったらしいです。




というか、父よ。


適当過ぎるだろう。




毎年の固定資産税や草刈り費用など、

建てない住まないなら、完全に無駄な出費だぞ。




家計簿を付けているうちに、

私が怪しい出費を見つけて発覚した訳です。




うんで、何故か私が土地の売却方法を調べる羽目に・・・




ネット上を駆け巡り、いかに高く売るか、

相場を上げる方法はないか?と情報を集め、

まとめた次第です。




今の人気物件は、人口密集地の需要が多く、

地方の土地は供給過多で、売却すること自体が難しい。




しかも少子化の問題もあります。


今後、もっと売れ難くなるでしょう。




今の流行りは、2世帯でシェアしたり、

手放しやすいマンションを購入する方が増えています。




また、一般的に一戸建てを購入する方は、

土地と建物の総支払額で決めます。




利便性や地域の環境、

20年~50年と一生住む事を想定して買います。




人生で一番高い買い物と言えば、家と車でしょう。


故に慎重になります。




中には、旦那や嫁という意見もありそうですが・・・


そこは、置いておいてください。




しかし皆さん、土地や建物を売却する時は、

一社だけで検討しないでください。




これは、物件だけでなく、車や、

家の要らなくなった物をリサイクルや、

オークションで売る場合にも有効です。




売り手としては、出来るだけ高く売りたい、

買い手は出来るだけ安く買いたい。




これが人の心理です。




ただ、注意しなければならないのが、

売る物を出来るだけ多くの人に見てもらう。




これが一番重要です。




売却物件(商品)を見て貰わない事には、

売れる可能性は「0」ゼロです。




しかし、見て貰うことで、

売れる可能性は「1」になります。




そして、「2」以上にするには、

より多くの人に見て貰えれれば良いのです。




例えば、A社の販促方法なら100人見て貰える。

B社の販促方法は200人見て貰えるなら、

B社に依頼した方がいいですよね?




しかし、私は先ほど一社で検討しないでくださいと伝えました。




高く売れるとしても、見て貰わなければ「0」なのです。




ポイントは、より多くの人に見てもらうこと。




まずは、片っ端から査定依頼を数社に行ってください。




おおよその、相場が分かると思います。




リサイクル品なら、ヤフオクやeBayなどの、

オークションの過去の落札履歴ですね。




次に、専売(一社独占)か、

一般併売(二社以上に販売)のどちらなのか。




オークションなら、出品取り下げが可能か否かです。(後に高い方で売る為)




最後に、大手のサイトで販促(掲載)が出来るかどうかです。




有名なサイトでより多くの人に見て貰う事により、

日本全国、世界規模で買い手が付きます。




自社販促サイトだけでは、そこに訪れる人しか見て貰えません。




例えば土地や物件なら、SUUMO(スーモ)、Yahoo!不動産、アットホーム、

リサイクル品なら、ヤフオクやeBayで掲載出来るかどうかです。




最初の査定額(オークションなら落札履歴)で売り出し価格を決めて、

併売出来る事を確認し、ネットモールサイトでより多くの人に見て貰う。




まとめると、こんな感じです。




査定額とは、販売会社の営業力でもあります。


なので数社に依頼しないと、相場の見極めが出来ません。




実際今回、数社に土地査定額を出して貰ったことで、

100万~400万の差がありました。




これでは、一社だけに査定をお願いすることは、

デメリットでしかありません。




流れ作業的に行っている会社では、

査定額は自ずと下がりますし、売却の期待もできません。


ただ商品を載せるだけで、土地を売却する努力をしないからです。




数社に査定額を出して貰う事で相場の把握や、

販促力の強い不動産屋さんに出会えるメリットがあります。




例えば、ネットで同じ商品を同じ価格で売っていたら、

賑わいや、より商品の魅力を感じるサイトで買いますよね?




魅力とはブランド力や、安心、信頼、営業力など、

お客さんに買いたいと思わせる力です。




買う側にとっても、買った価値を見出したい心理が働く為、

同じ商品なら魅力ある方で買おうと思うわけです。




土地も同じです。




一般併売とネットで販促することで、数社で競い合い、

より物件を魅力ある土地に見せようと努力します。




不動産屋さんは、売らないと利益が出ませんので、そこを逆手に取ります。




売却価格は、査定で出した、専売併売含めた、相場の最高額にします。


広告は、数社へ一般併売で出します。




そして、それぞれの自社サイトでの販売と、

一番魅力ある不動産屋さんに、

SUUMOなどのインターネットモールで販促(掲載)を行ってもらいます。




これで、一番多くの人に見て貰えます。


尚且つ、一番高く売却出来る可能性を手に入れました。


お客さんも、一番魅力のある場所で買う事が出来ます。




お客さん、不動産、売り手側共に、WIN-WIN-WINの関係になれるのです。




さて、結果は如何に・・・




てか、丸投げする父は、

文字通り丸投げで、何もしていない( ゚Д゚)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

大人のADHD発達障害ランキング

注意欠陥・多動性障害ランキング

躁うつ病(双極性障害)ランキング

メンタルヘルスランキング

ADHD大ちゃん画像.jpg

nice! (146人)  コメント(3) 
共通テーマ:健康

nice! 146人のかたに感謝なのだ(*'ω'*) 日記更新の時におかえしnice!するね。

コメント 3

ADHD大ちゃん

いつも、お越しいただきまして、

ありがとうございますm(_ _)m
by ADHD大ちゃん (2018-01-08 00:06) 

ナベちはる

初めまして、こんばんは。
ご訪問&nice!をくださり、ありがとうございます。
by ナベちはる (2018-01-08 23:41) 

ADHD大ちゃん

こちらこそ、ご訪問ありがとなのだー(=゚ω゚)ノ
by ADHD大ちゃん (2018-01-09 00:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・引用を固く禁じております。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
1.gif