So-net無料ブログ作成

イライラする人との関わり方|ストレス発散は、運動や室内の掃除がおすすめ【大人のADHD|躁うつ病】 [私の父]



『イライラする人との関わり方』や、


『イライラするときの対処法』をよく調べるが、


中々実践できない場合が多い。余裕が無いから。


私が思うに、先に自分の『ストレス発散』を優先した方が良い。


先にガス抜きする必要があると思うのだ。



主婦や旦那、男女誰でも出来る、

ストレス発散方法をおすすめするぞ。










私の一日を例に挙げて紹介してみよう。

■ADHD大ちゃんの診断改善日記:2017年10月11日


今日は、非常に怠い・・・なんで、こんなに怠いのか。


「昨日までの私はどうした!?」


きっかけは、些細な事から始まった。


先日、水道工事があることをお伝えしましたが、この件で問題発生。


昨日の夜、父が急に洗面所から家具を動かすと言うのだ。


いやいや、家具は業者の方が移動することになっているから・・・


業者の方にも「中身だけ移動してください。」と言われている。


既に中身の移動は終わり、後は工事を待つだけであった。

それを、は前日の夜に「家具を移動する」と言うのだ。



「えぇぇ~~~~~~~!!?」


訳が分からない。



でっ!、家族で移動するから、私にも手伝って欲しいとの事。


そんな話し聞いてもいないし、

業者の方がやってくれるので、母も妹も賛同しない。



むしろ母妹私含め「やめてくれコール」である。



とりあえず、理由を聞いてみることにした。


私:「業者が家具を移動すると言っているのに、何故動かすの?」


父:「ぶつけられると困るから」


私:「業者に任せる方が確実だし、仮にぶつけても、業者の問題だよね?」


父:「そんなの、分からない所でぶつけるんだよ」


私:「いやいや、業者もプロなんだから、仮にミスがあったとしても責任は取るでしょう?」


父:「手伝わないならいい」


勝手に一人で移動させようとする。

しかも、重いので、ヨロヨロしながら・・・



逆に父が、ぶつけるのでは?



私:「ほら、ぶつけそうじゃん。やめようよ。業者に任せた方が良いって」


父:「無言・・・」



無理に家具を動かそうとする。



そして、引きずって床に擦り傷が出来た。



手伝わないから、こうなったと父は言う。



「えっ!私が悪いの!?」



流石に、私も「ブチッ!」ですよ。



止めてと何度も訴えているのに、

強引に進めて、結果的に床に擦り傷作って、逆切れされる私。



家具は業者が運ぶと伝えているのに、

父の難癖で、何故私が責められるのだろう。


やりどころのないイライラで、

久々に物にあたってしまった。




明日も早いので、寝る為に薬も飲んだが、効かない・・・

4時位には寝れたと思うけど、

イライラとストレスで殆ど寝れず朝を迎える。



水道工事は、朝8時からスタートだ。

終わるのは夕方ぐらいらしい。



私が起きたのは、7:50ギリギリ。


なんとか顔だけは、洗う事が出来た。


業者の方が来たので、

歯磨きなどは台所でコソコソ・・・

そして部屋で着替える・・・


「昨晩、あんな事さえなければ、普通に起きて準備出来たのに・・・」


一日のスタートが上手く切れなくて、何だか悔しくなる。

イライラと怠さで、とても体が重い。


ストレスで気も重い。


それでも、運動(ストレッチ)だけはと思い活を入れる。

少しでも気分が晴れるかと考えたからだ。


ダメだ、今日は動けそうにない・・・

ストレス発散しようにも、

業者が行ったり来たりで、出来れば顔を合わせたくない。



部屋にまた引きこもることにした。



Office系の日課は無理そう。

音楽聞きながら寝ゴロする。


昼に業者の方が、ご飯に行った様だ。


今がチャンス!


飲み物やお手洗いなど所用を済ましに行く。



-閑話休題-



事無く工事は終了し業者の方は帰ったが、家全体が埃っぽい。


どれだけ、工事の箇所を綺麗にしたとしても、

掃除機をかけた訳ではないので、仕方ないだろう。


このままでは、余計にストレスが溜まりそうである。

気分を入れ替える為にも、掃除することにした。


「頑張って掃除するか~!」(気合)


私がしんどそうなので、

最初はしなくて良いと母と妹に言われたが、

私は、ストレスを発散したいのだ。


なので、母妹に手伝ってもらい、何とか掃除をする。


「やればできるじゃん!私エライ!!」(自分を褒める!)



かなり疲れたけど、なんかスッキリした!



イライラの原因を掃除にぶつけた事で、

ストレス共々リセット出来たのだろう。



掃除は良い運動になる。


室内でも出来るのでおすすめだ。


部屋や家も綺麗になるので、気分がイイッ!


部屋や家が汚れていると、荒んだ気分になるし、

イライラもストレスも晴れ難い。


ただ運動しても生産性がないので、

せっかくなら掃除などで体を動かす方が良いと思うのだ。


主婦は、ダイエットのつもりでやればイイだろう。


旦那は・・・会社の上司をやっつける感じで(笑)


「とりゃ~~~っ!こいつめー!ゴシゴシッ!!」(拭き掃除)


こんな感じ。


掃除なら、男女関係なく、誰でも出来ると思うのだ。




イライラする人との関わり方でもあるが・・・


私の場合は、まあ先ほどの父である。


イライラの原因というか、ストレスの元というか、繋がってる。


自分に余裕が無い時は、

「極力必要最低限程度に関わる位」で丁度いい。


自分に余裕が出来てから、考えることだと思う。

気が重い時に何を考えても、良い事は浮かばないと思うのだ。


まず、ゆっくり睡眠とって。


ご飯いっぱい食べて。


よく運動する。


そこからだ。



夜、父が帰って来た。


昨日の件について、何事も無かった様に過ごしている。


業者の話でも出るかなと思ったが、それも無かった。


何か一言あってもよさげだと思うのだが・・・


仕事で疲れているだろうから、

こちらも敢えて何も言わなかった。


父は図太いと言うか、

気にしないと言うのか、

唯我独尊なのか、

絶対に謝る事はしない。


良い所もある、人が嫌がる仕事でも率先して行動する。


『そ・こ・は』尊敬する。


でも父は、都合の悪い事は、聞き流す。


むしろ聞かない。


何を言っても聞かない。


こちらが、イライラ損するのだ。


せめて、行動する前に相談くらいはして欲しい。



家族もチームワークだと私は思う。


言い方(行動)ひとつでも変えるだけで、良い方向に進むし、

お互いに気分良く話せる(協力できる)だろう。


うちの家族は、コミュニケーションが、

上手く行っていないのだろう。


皆、それぞれ思うこともあるだろうし、

考えや状況を共有することが大事だと思う。


何でも自分中心で考えるのは、私含め良くない事だろう。


まだまだ、改善の余地はある。


気持ちチョット高い視点から、全体を見て行動したいと思う。



「私が、変えないと!」



そう出来る自分を信じて、明日も頑張ろうと思う。


個々の性格や状態を考え、尊重し行動しよう。



それが、家族の「絆」だと思うから。




余談だが、昨日の日記で忘れていた内容を思い出した!


「③イライラしやすい。疲れやすい。躁鬱でなくて自律神経失調症では?」


次回先生(医師)に、伝えてみます。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

大人のADHD発達障害ランキング

注意欠陥・多動性障害ランキング

躁うつ病(双極性障害)ランキング

メンタルヘルスランキング

ADHD大ちゃん画像.jpg

nice! (65人)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

nice! 65人のかたに感謝なのだ(*'ω'*) 気軽に読んだよnice!に行くね('ω')ノ

コメント 4

楓のXPERIA

おはようございます。
訪問&nice有難うございます。
by 楓のXPERIA (2017-12-27 06:13) 

entame

こちらこそ、ありがとなのだ(=゚ω゚)ノ
by entame (2017-12-27 17:20) 

センニン

ご訪問 & nice! ありがとうございました。
また遊びに来ます。
by センニン (2017-12-27 20:56) 

entame

元気を分けてくれて、ありがと~('ω')ノ
by entame (2017-12-27 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字 『ADHD』 を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・引用を固く禁じております。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
1.gif

※慣例上、『障害』と記載しておりますが、正しくは、『障がい』です。