So-net無料ブログ作成

ADHDは、どんな仕事が向いている?【大人のADHD|躁うつ病】 [大人のADHD 2 躁鬱病・そううつ病 編]



一般の社会人は、どんな気持ちで仕事をしているのだろう。


仕事ができないという事は、「明日が無い」と過去に言われた。


私(ADHD)に会社の仕事は、向いているのか?


その前に、会社で仕事が出来るのか?


そろそろ、『自分の今後の人生』について、決めねばなるまい。


果してADHDに向いている、仕事はあるのだろうか?










■ADHD大ちゃんの診断改善日記:2017年10月10日

朝は連休も終わったので、2度寝は無し。


7時に起きて、日課の開始。


筋肉痛も治まったみたいで、体の調子は悪くない。


外は清々しい晴れ模様で空気も美味い。


朝早いと空気が美味しく感じるが、

時間が経つにつれて薄れて行く。


まるで、世の中の人が空気を吸う事で、

綺麗な酸素が減っていく様に思ってしまう。



少しでも多くの酸素を取り込もうと、取り合っている様に感じた。



ふと、以前仕事をしていた時の息苦しさを思い出す。

忌み嫌うあの職場はもう無いというのに。



でも、無ければ無いで、少し寂しいと思うのは何故だろう。



人間関係は上手くいってなかったが、

ある程度自由に仕事が出来ていた事や、

事務の仕事が向いていたからかもしれない。



過去の自分と今の自分を比較して、今更こんなことを思ってしまう。



そういえば、私は仕事について殆ど教わった事が無い。

というか、分からない事はネットで調べ自分で解決して来た。

人に教わるより、自分で調べて解決する方が向いているからだ。


つまり、殆ど独学で資格とは無縁である。


私にとって資格は履歴書に書ける評価の基準位と考えていて、

分からなければ調べて、その時々で解決して来た。


なので、知識に偏りもあるし、広く浅くが私の本質と言えるだろう。



何れにしても、社会人として中途半端なのだ。



同じ職場で長く時間をかければ、ある程度万能にはなれるが、

普通の会社では通じないだろう。



それが私だ。



躁鬱が治ったとしても、ADHDが治るわけではない。



今までの働き方では、仕事は続かないだろう。


また仕事を辞めたいと、思うかもしれない。


ADHDの不注意で、仕事のミスが増えるかもしれない。


全く違う仕事を、探さなければいけないかもしれない。



私の働き方は通用するのか?


ADHD疾患者に需要はあるのか?


考えれば考えるほど、鬱になりそうだ。



だから、毎日日課を行う事で、紛らわせている。



仕事をしている感を得れるからだ。



生産性(給料)は無いが、「未来への投資」と考えて、

前向きに捉えるようにしている。



何事もポジティブに考える方が、

より良い未来(私に向いている仕事)を引き寄せると信じて、

今日も頑張る。




【午後】


午後は、病院だ。


3週間ぶりの通院となる。



自分が、「少しでも改善したのか?」気になるところだ。



午前で日課は終わらせ、準備も万端でいざ出発。


バスに揺られ、久々の駅前だ。


時間帯的に、学生や仕事中の人が目立つ。


自分は私服(ADHDと躁鬱)で、他の人(社会人)は、何か役目を持っている人。


劣等感というか疎外感を感じる・・・が、今は仕方ない。



途中、コンビニで日課の事や、

体調面について印刷を行おうと寄ったが、

日々の日記の印刷ページ数が50ページ超えてた・・・



「これ、印刷しても先生(医師)は、読まないのでは?」



というか、流石に迷惑だろうと日記の印刷は止めておいた。


数分して病院へ到着。


呼ばれるには、まだ時間があるので、

話す内容を考えていたが、上手くまとまらない。



伝えたい事は3つ。


① 今後の仕事のことで悩んでいる(一般雇用か障害者雇用)

② 家族と接触を持つことで問題があるので、改善の為に部屋に引きこもってる

③ ・・・・・・・・・・・・



だぁーーー!!また、忘れた!!



3つ目、3つ目・・・「なんだっけ!?」


さっきまで、覚えていた事が、一気にあやふやになる。


ADHDの特徴のひとつ、不注意だ。



何か切っ掛けがあれば思い出すのだが、メモらないとやっぱ駄目だな(泣)



思い出そうとしているうちに、先生に呼び出され、

最近の状態を伝える。


①と②については伝えたが、③が思い出せない。

とりあえず、以前行っていた心療内科の診断書を渡して、誤魔化した。



診断書は、「うつ病」と「適応障害」の症名が載っている。

診断日時が2年以上空いており、担当の先生も異なる。


先生に、何で診断書を貰って来たか聞かれたので、

今の状態の参考になればと考え、貰って来た旨を伝えた。


見た感じは、なるほどと言う感じで確認してたと思える。



②については、一緒に居ると母や妹と言い合いになってしまう為、

状況を悪化させない為、回復に努める為、部屋に引きこもっている事を伝えた。


特に言及はされなかったので、経過を診てみるという感じだろう。



①については、仕事が出来るならやってみても良いとのこと。


まるで、「仕事が出来るならやってみろ」的な印象を受けた。


躁鬱の状態で、まともな判断が出来るわけもない。


通勤すらも耐えられないだろう。



見透かされた気分である。




先生が真剣な雰囲気になり伝えて来た。



「一般雇用でも障害雇用でも、決めるのはあなただ」


「どんな仕事が向いているか、職業訓練を受けてみては?」


「でも、決めるのは自分だ」



言葉が心に突き刺さる。


分かっている。


分かっているのだが、自分で決めれない・・・



自分で決めれない事も辛いが、何の仕事が向いているのか分からない。


自信を付けようと、日課も頑張っている。



でも、自信が持てない。


挫けそうになる。



先生の意見は至極もっともだし、

私自身も問われれば、私も同じ様に言うだろう。



単に、後押しが欲しかったのかもしれない。



でも、先生は絶対に選択の答えを言わないと思った。


一般雇用についても、余程仕事が合わなければ難しいし、対人関係も大変だ。


障害者雇用についても、やりがいや待遇面で合わないかもしれない。



結局、自分の選択(向いている仕事)を、他者に頼っていただけなのだろう。



私がどういった選択をするかは、私が決めるしかないのだ。



午前に悩んでいた『自分の今後の人生』が圧し掛かる。



そして、診療所を出て家路につく。


もっと、自分と向き合う必要がある。


そして決断するための材料を探そう。


私は、私が思っている以上に、自分のことを分かっていないのかもしれない。



そういえば、先生に日記を付けていることを伝えたら、「良いことだ」と褒められた。


嬉しかった。


今後も続けていこう。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

大人のADHD発達障害ランキング

注意欠陥・多動性障害ランキング

躁うつ病(双極性障害)ランキング

メンタルヘルスランキング

ADHD大ちゃん画像.jpg

nice! (30人)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 30人のかたに感謝なのだ(*'ω'*) 日記更新の時におかえしnice!するね。

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・引用を固く禁じております。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
1.gif